2020年11月25日

カタラボに参加してきました! 〈第4回 ---最終回---〉

カタラボ第3回「理想のまちについて語らおう!」に参加してきました!
日 時:11月24日(火)18:30〜20:00   場 所:Sketch Lab

計4回+スピンオフ2回の「カタラボ」も今日で最終回です。
いつも思うのですが、あっという間の感じで時間がないあせあせ(飛び散る汗)

#運営さん、詰め込みすぎではないですか?


そして今回は、カターレ富山の運営のみなさんが全員集合!


PJHEE9441.jpg


様々なゲストの話を聞き、チームに分かれディスカッションを行い
スポーツを活用したまちづくり、地域課題を話し合い、取りまとめながら
自分たちの企画として発表します。

コロナの第3波が訪れ、顔を合わせた会議ができない中でも
リモートで熱い議論と意見交換を行い、ようやく企画の形が出来上がりました。
普段、企画書を作ることもない自分にとっても大変勉強になりました手(パー)

仕事柄、ビジュアル作りは得意とする所ですのでぴかぴか(新しい)
そこは手を抜かず!仕事以上に!?…いや時間をかけて作りましたよ〜グッド(上向き矢印)

それぞれのチーム発表の前に、今回のスペシャルゲスト「米田恵美」さんのお話を聞きました。
この方、なんとJリーグの前理事として「シャレン」を立ち上げた方で、すごい人なんです!
「シャレン」の「Jリーグをつかおう!」というキャッチーなコピーをつけたのもこの方!

最初、このコピーを目にした時に、「よくJリーグがオッケーしたなぁ」と漠然と思っていたのですが、聞くとやはり内部からの反発は相当あったそうで、講義を聞いていたリスナーからも「どうやって反対を抑えて活動できたのか?」という質問もありました。

そういった反対の声を受けながらも前に進み続け、文字通り「血まみれになりながら」(本人談)も課題解決に邁進して行く姿勢は、本当にすごいなぁと思いました。

続いて、チーム発表です。
それぞれ持ち時間は「5分」。
 
#短くないですか
#短いに決まってる
#うちのチームは絶対オーバーする
#やっぱりオーバーした
#それだけ熱い想いがあるのだぜ


どのチームも意見とアイデアをきちんと取りまとめ、素晴らしい提案をしていました。
カターレ富山さん是非実現してください!
私たちもがんばります!



posted by とうざわ印刷 at 15:55| Comment(0) | 日記

2020年11月20日

とうざわ印刷オリジナル  「3Dマスクフックステッカー」登場!!

とうざわ印刷オリジナル 「3Dマスクフックステッカー」が
オンラインショップ『とうざわ商店』にて発売開始!
https://tzwshoten.theshop.jp

3枚セット420円(税込)です。


3枚セット.jpg

大好評の「マスクフックステッカー」が、立体的な3Dとなりました!!



使い方は↑の動画をご覧ください!

さまざまなデザインパターンがありますひらめき
PCモニターや本立て、車のダッシュボードなどに貼り付けて、「マスク休憩」に使ってみてはいかがでしょう?

ぜひポチッと、してみてください(^o^)

https://tzwshoten.theshop.jp
posted by とうざわ印刷 at 08:48| 日記

2020年11月11日

カタラボに参加してきました! 〈第3回〉

カタラボ第3回「理想のまちについて語らおう!」に参加してきました!
日 時:11月10日(火)18:30〜20:30   場 所:Sketch Lab

第2回ではスタジアムでできるシャレン!やまちづくりについて考えましたが、
今回は日常生活におけるシャレン!やまちづくりについて考えます。
第2回に引き続き富山大学の神野先生にゲストとしてご出演いただき、
スポーツを活用したまちづくり、地域課題解決の事例などをお聞きしました。

また今回はドレスコード(カターレブルーを身に付ける)があり、
みんなカターレTシャツを着ていたので会場は一体感満載でした!

IMG_20201111_102926.jpg

前回の試合観戦時に頂いたカターレTシャツ


その後は、前回頂いた宿題(スタジアムの理想の風景を考えよう!)を
参加者の皆さんと共有し、アイデアに賛同できる人たちとチームづくりをして話し合いました。

㈬【宿題】スケッチシート(スタジアムの理想の風景を考えよう!).jpg

【宿題】スケッチシート(スタジアムの理想の風景を考えよう!)

宿題は手描きの簡単なラフで大丈夫との事でしたが、
コチラは何といっても本職は印刷業…そこは手を抜くわけにはいきません!
パソコンを使ってゴリゴリに作り込んだイメージ画像を作成し提出しました!!

IMG_20201111_102825のコピー.jpg

作成したスケッチシート(スタジアムの理想の風景を考えよう!)

#見た目で勝負!
#内容はないような


同じような意見を持つ人たちとチーム分けが行われ、
話し合いの中で自分に無かった発想や気付きなどがどんどん生まれていきます!
短いながらも「地域課題」と、その「解決法」が熱く議論されました。

このような建設的で前向きな話し合いって、楽しいモノなのだなぁ〜という想いを感じた第3回「カタラボ」でした。
posted by とうざわ印刷 at 13:10| Comment(0) | 日記

2020年11月10日

カタラボスピンオフ企画第2弾「カターレ富山を知ろうの会」に参加してきました!

11/6(金 )18:30からカタラボスピンオフ企画 第2弾「カターレ富山を知ろうの会」が開催されました。

DSC07558.jpg

突然立ち上がった企画で、当日はカターレ富山の選手が数名参加(オンラインで)するとのこと!
選手の方とお話するなんて、そうそうあることではありませんよね。

#サポーターのみなさんすいません(汗


「そもそもカターレ富山がどんな活動をしているか知らない」、
「カターレ富山の強み(リソース)は具体的にどんなもの?」
「カターレ自体もっとよく知る機会が欲しい」
といった参加者の声にお応えしよう、というものだそうです。

そう言えば、「カタラボ」の1回目の話合いの中で
「選手の方はどう思っているのですか?」
「選手の気持ちが聞きたいです。」
という、意見は出ていたのですが、その声に運営サイドやカターレ富山フロントスタッフの方、
選手の皆さんが応えてくれたのですね〜!

当日は、和やかなムードの中、参加者がスタッフ、選手と会話しながら、カターレについて語り合い、シャレン!の企画づくりのヒントを探る会になりました。

また、選手の皆さんはどなたも紳士的な印象でした。

#しかもイケメン!


しかもサッカー以外の社会貢献活動に対してもかなり前向きに捉えていらっしゃることに驚きを感じ、積極的に富山や地域に関わりを持ちたいという気持ちを知ることができました。

自分が以前から思っていた
「選手の方々はプロとしてサッカーに集中したいのではないか?」
「地域貢献やファンサービスは後回し(時間的及び気持ち的に)になってしまわないか?」
という疑問があっという間に解消してしまいました!

今回の話合いを通じて、今後の「地域課題の解決」と「地域貢献」に繋がる
大きな発見ができたのは、とても有意義なことでした。
posted by とうざわ印刷 at 10:43| 日記