2020年10月26日

カタラボに参加してきました! 〈第2回〉

10/24(土)11:30〜17:00(会場:富山県総合運動公園陸上競技場)
カターレ富山ラボ“カタラボ” の フィールドワーク「スタジアムで語らおう!」に参加してきました!

今回は、ミィーティングやセッションの他、カターレ富山の観戦をしてきました。
本来であれば、ピッチでの練習見学や、フィールドのすぐ近くでの観戦予定だったのですがもうやだ〜(悲しい顔)
当日はあいにくの雨…風で看板が飛ぶ危険性や雷の予報もあったため
安全に配慮しスタジアムでの観戦に変更となりました。

しかし、試合が始まるにつれ天気が回復晴れ虹まで出ました!なんと幸先の良い…

DSC07553.jpg

と思ったのも束の間、次第に雨が激しくなりメチャクチャ寒い(~_~;)
そんな過酷な状況下でも選手達は必死に動き回り、サポーターは一途に声援がわりの手拍子と拍手で応援をします。

そんな応援の成果があったのか、Y.S.C.C.横浜さんい3-0で勝利!!

ファンクラブの入会案内・グッズ売り場・入退場の受け付け・会場内の案内…
一つの試合を運営するために、これほど多くのスタッフさん・ボランティアさん、選手・サポーターの皆さんが関わっていることを改めて感じました。


降りしきる風雨の中、多くの人たちの協力の中、作業が進んで行くのをみて、
このスタジアムを盛り上げたい!
カターレ富山さんを通して富山をもっと盛り上げたい!と思うようになりました。

DSC07557.jpg

激しい風の中で勝利を収めたカターレ富山
posted by とうざわ印刷 at 10:28| Comment(0) | 日記

2020年10月22日

富山市ガラス美術館で開催される 「東澤光明×東澤春樹 写真展」の広告動画掲載!

2020年12月3日(木)〜6日(日)
富山市ガラス美術館 5F ギャラリー1で開催される
「東澤光明×東澤春樹 写真展」の広告動画を作成しました!




会 期/2020年12月3日(木)〜6日(日)
午前9時30分〜午後7時(最終日のみ午後5時)
場 所/富山市ガラス美術館 5F ギャラリー1
入場料/無料

とうざわ印刷工芸の2人の「カメラマン」による写真展!

どなたでも無料でご覧になれますので
ぜひ足をお運び頂けたら幸いです。

※新型コロナウイルス感染防止対策として
・ご来場の際はマスクを着用し、咳エチケットにご協力ください。
・風邪、発熱症状のある場合は、ご来場をご遠慮ください。

posted by とうざわ印刷 at 16:40| 日記

2020年10月19日

富山市ガラス美術館にて東澤光明×東澤春樹 写真展が開催されます!!

東澤光明×東澤春樹 写真展
LOVE TOYAMA PHOTOGRAPHY


236369_表面.jpg

236369_裏面.jpg

会 期/2020年12月3日(木)〜6日(日)
午前9時30分〜午後7時(最終日のみ午後5時)
場 所/富山市ガラス美術館 5F ギャラリー1
入場料/無料

とうざわ印刷の2人の「カメラマン」による写真展が
2020年12月3日(木)〜6日(日)の日程で
富山市ガラス美術館 5F(ギャラリー1)で開催されます。

どなたでも無料でご覧になれますので
ぜひ足をお運び頂けたら幸いです。

※新型コロナウイルス感染防止対策として
・ご来場の際はマスクを着用し、咳エチケットにご協力ください。
・風邪、発熱症状のある場合は、ご来場をご遠慮ください。

posted by とうざわ印刷 at 13:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年10月16日

カタラボに参加してきました!

10月13日(火)に、富山市が推進する「未来共創」の拠点施設「Sketch Lab 〈スケッチラボ〉」(CiC3階)にて、「カターレ富山ラボ“カタラボ”〜スポーツで描くまちの未来をカタラボで語らおう〜」が開催され、当社の社員1名が参加いたしました。


「シャレン!=社会連携活動」の創出を目指す今回の取り組みは「カターレ富山をつかおう」を合言葉に、「カターレ富山」が有するコンテンツ力や集客力、メディア機能など、Jリーグクラブならではの強みを活かした社会連携活動について、ゲストやクラブスタッフ、参加者が対話を重ね交流を深めながら、「シャレン!=社会連携活動」となるアイデアを出し合う取り組みです。

計4回開催される内の第1回目でありましたが、初回から盛りだくさんの内容で、トークゲストの鈴木 順氏のお話や、カターレ富山の取組紹介、普段接する機会のない異業種の方との意見交換や交流会など、とても刺激になったと参加した社員は語っておりました。


当社では、仕事を通してカターレ富山さんと長年お付き合いをさせて頂いておりますが、このような取り組みへの参加は初めてであり、また、今後は社会・地域への貢献を通し地元富山が盛り上がるような取り組みの必要性を実感しております。

DSC07547.jpg
posted by とうざわ印刷 at 08:30| 日記